Liffie

女優の生き様に何を思うか 人にフォーカスする女性目線のWebマガジン

黒島結菜の大学が日芸である理由が素敵! NHK受信料CMに抜擢される魅力はここだ!?

2017/11/25

shutterstock_93836698

黒島結菜さんといえば、ドラマや映画、CMと大忙しの若手女優さんですが、2015年4月から大学に通っているとの噂。

立教や日芸など、どこの大学に在籍しているのか、ファンの間では様々な憶測が飛び交いますが、本当のところはどうなんでしょうか?また、黒島さんはNHK受信料のCMに出るほど“NHK御用達”としても知られるのですが、それはなぜ?

魅力的には常に謎が付きまとうものですね。^-^) 早くも売れっ子女優の片りんを見せる黒島さん。大学進学の意外な理由や、たくさんの作品に起用されるワケを覗いてみましょう。

 黒島結菜の大学は立教?日芸?

黒島さんは高校生時代にNHKの「テストの花道」という番組に出演していて、番組のTwitterで「合格発表」のツイートがあったことから、大学進学が判明しました。

するとすぐにネット上で、立教大学ではないかとの噂が広まったのですが、これは黒島さんの出身校である沖縄県の糸満高校の偏差値と、黒島さんの得意科目が数学や物理など理系であることから推測されたというだけで、残念ながら事実ではないんですね。

しばらくどこの大学かは分からないままでしたが、最近雑誌のインタビューなどで写真学科であることが明かされています。

黒島さんは現在都内で一人暮らしをしているようなので、関東の大学で写真学科があるところとなると日本大学芸術学部か東京工芸大学芸術学部あたりでしょうか。「日芸に通う大原櫻子さんと同じ」とのTwitter情報もあったので、日芸の可能性が高そうですね。

なぜ写真学科を選んだの?

では、普段撮られる側の黒島さんが、なぜわざわざ撮る側の勉強をしようと思ったのでしょうか?

その心は、「撮る側の思いを分かったほうがいいから」。

実際に勉強してみて、映画も写真も「こういう撮り方もあるのか、こうやってみたらどうだろう」と作品に対する見方が変わったと話しています。知識欲が深く、物事を多角的に見ようとするなんて、若いのに思慮深さを感じますね。

自身が撮るのは風景写真が多いようですが、「人物を通して日常のリアルを切り取りたい」との思いもあるそうですよ。女優として成功したその将来は、映画監督としても活躍できそうな大物感がありますね。

NHKとの関係は?

そんな思考力の高い黒島さんですが、業界では早くも“NHK御用達女優”として名前が挙がっているんだとか。そもそものブレイクのきっかけはCMだったのですが、それがなぜ“NHK御用達”になったのでしょうか。

私見ですが、数々のCMの中では元気な印象もありながら切ない表情の演技も秀逸で、15秒、30秒といったわずかな時間でさえ目を奪われます。透明感があって、何にも染まっていない雰囲気や、少し古風な顔立ちに黒髪ショートの髪型は、素人目にもNHKが好きそうだな~という印象を受けました。

絶世の美女というわけではなく、スーパーモデルのような抜群のスタイルを持つわけでもない、いい意味で“普通”なところも、色んな時代を描くNHKのドラマでは必要な要素なのかもしれません。

NHK受信料のCMに抜擢!

NHKの黒島さん推しはどんどん熱を上げ、朝ドラ出演や大河、戦後70年のスペシャルドラマの主演を務めるほか、受信料PRのためのミニドラマ風CMにも出演しています。NHKの顔に選ばれたようなものですよね。(すごいですね!)

このCM、「受信寮の人々」というタイトルで全7話あり、受信料について説明する内容ですが、それぞれにNHKを代表する番組の出演者やキャラクターが次々と出てくる、とても面白いCMなんですよ。(今はNHK公式youtubeから見れなくて残念ですが)

子供番組や歴史番組、情報番組などジャンルを超えた人たちが集まって、懐かしいキャラクターも久しぶりに見られるので、どんな世代の人でも楽しめそうですよね。

まとめ

  • 黒島結菜の大学は日芸で間違いなさそう
  • 撮る側の思いを知るために写真学科を選んだ
  • “NHK御用達”は“普通”が理由?
  • 「受信寮の人々」が面白い

今はまだNHKの印象が強いですが、存在感はあるのに個性は強すぎない、どんな役にもはまりそうな彼女は、NHKだけでなく色んな場面で重宝されるはずなので、これからの彼女に期待が高まりますね。

以上、「黒島結菜の大学が日芸である理由が素敵! NHK受信料CMに抜擢される魅力はここだ!?」でした。

-学生時代, 才能に生きる
-,